怪力と巨体で押し潰す圧迫逆レイプ! Qcup 豊満教師の肉殺ボイ~ン折檻 城之内まりな

作品レビュー(シーン抜粋)

 

ぽっちゃりとした大きな肉体が好きな男子生徒…

いつもはそんな肉体を持ったQcup豊満教師を見て興奮しているだけだったが、とうとう興奮が抑えきれず、家までついてきてしまった…

 

ーー先生っ!先生の豊満な肉体に興奮してしまって…今日はたまらずつけてきてしまいましたっ?

「えっ?…ちょっとダメよ♡」

豊満巨体にしがみついてくる変態男を、分厚い大きな手で優しく抑えようとするQcup豊満教師。

 

だが…

「ちょっとやめてよ?」

体格では勝っているものの、興奮しすぎた変態男の勢いに少し圧倒されてしまう…

 

「んぅ♡」

バランスを崩したところで上へ乗り、肉厚巨体を舐めたり揉みまくったり…

その勢いある責めに思わず少し感じてしまうQcup豊満教師。

 

これで完全に征服したと思った変態男だったが…

 

 

「もうちょっとぉ!!」

ヒョイっと体勢をひっくり返し、変態男を壁に押しつけ圧迫しながら簡単に抜け出すw

そのまま軽々と怪力で変態男を後方へ押し飛ばした!

「もう!いい加減にしてよ!!」

この豊満巨体…本気を出されたらひとたまりもない。

怒りが収まらないQcup豊満教師は、怪力で男の服を引っ張り上げビンタ!

男であろうと、ここまで体格差があると力の差は逆転してしまうのだ…

ドンッ!

豊満巨体ボディを生かして、変態男を壁に押しつけ圧迫責め!

Qcup爆乳も存分に使い、壁に何度も叩きつける!!

 

さらに…

ぐしゃ…

ーーうがぁっ?

膝に全体重を乗っけて、変態男を押し潰す!

もちろん、この豊満巨体だ…男でさえ、悲鳴をあげるほどの重さなのだ…

何度か飛び跳ねると、力の差をわかったのか、もうやめてくれと言わんばかりの顔でおとなしくなる…

 

だが、自分のことをレイプしようとした変態男を許すはずもない…

逃げ出すことのできない体重でズシッと拘束しながら、ゆっくりとQcup豊満教師の怪力圧迫逆レイプが始まっていくのだ。。

厳選フェチシーン